長く使うために知っておこう!機械式時計の適切な手入れ方法

by admin on

まず禁止事項をチェックしよう

機械式時計は非常にデリケートなものですから、手入れをする前にやってはいけないことを知っておきましょう。まず、分解をして自分で内部の修理をすることは避けておくのが無難です。素人が手出しできるようなシンプルな設計にはなっていないので、多くの場合で壊してしまうこととなるからです。中を開けて手入れをするのは専門家に任せるのが基本です。これは絶対に守るべき事柄なので知っておきましょう。また、高温多湿の場所に置いておくと、色味が変わったり変形をしたりすることもあるので要注意です。きちんと机の中などの安定した場所に保管をするよう心がけましょう。衝撃等も与えないのが大事です。

適度に使い続けることが一番大切なこと

手入れではないのかもしれませんが、機械式時計は長期間使わずにいると内部が劣化してしまうことがあります。できれば毎日使う方が寿命が伸びる傾向にあるので、使わない期間が長引きそうなら一週間に一回でもゼンマイを巻いてあげることも大事です。そうすると、内部で油が凝固して機械の動きが悪くなることを防げます。その上で数年に一度オーバーホールに出せば、長ければ百年以上も使い続けることができます。

普段は表面を拭いてあげるぐらいで十分

オーバーホール時に内部の機構に劣化が見られれば、パーツの交換もしていくこととなります。メンテナンスの多くはオーバーホール時に済ませることとなるので、ユーザーが日常的に行える手入れの種類はそう多くありません。適度にゼンマイを巻くことや、表面に付着した汚れを拭き取ってあげることぐらいしかできないのが現実です。ただ、それをするだけでもかなりの効果があるも確かです。

パテックフィリップとはスイスの高級時計メーカーで、世界三大高級時計の一つとしても数えられる時計メーカーです。そのステータス性、品質の高さは時計業界でも最高峰に位置しています。