定期的にメンテナンス!機械式時計のオーバーホールについて

by admin on

定期的に必要なオーバーホールとは

歯車やゼンマイといった金属部品が機械式のムーブメントが機械式時計の大きな特徴ですが、長年使用していると油切れや磨耗によって劣化してしまいます。そのため、ムーブメントを定期的にメンテナンスしましょう。

メンテナンスのことをオーバーホールなどといい専門の業者や職人が分解して点検をしたり、部分洗浄などを行います。高級ブランド時計のラインナップは機械式が多いため、オーバーホールが必要になった時のことを考えて、あらかじめ信頼できる業者を探しておくことをおすすめします。

オーバーホールを依頼できる場所について

オーバーホールするために機械式時計を出す場合、まず製造メーカーがあります。時計についての知識が豊富な時計技師が対応するので、安心です。パーツを交換する場合は全てメーカー純正の部品が使われるのも魅力で、中古市場でも製造メーカーでオーバーホールした時計は高く取引されることが多くなっています。海外メーカーの時計の場合は、本国でオーバーホールすることがあるため、時間に余裕をもって出しましょう。

次に時計店でも依頼することが可能です。時計技師が経験や知識に基づいて対応してくれるのが特徴で、時計を購入する際のアドバイスをもらえることもあります。コミュニケーションをとりながら、対応できるのが大きな特徴です。この他、近くに修理店がない場合はネットの修理店などもあるので、自分のライフスタイルに合わせて最適なオーバーホールの依頼場所を探してみましょう。

ウブロ最大の魅力は従来の高級腕時計には無かった革新性です。チタンやカーボンなどを大胆にあしらった独自のデザイン性は他に見られない特徴と言えるでしょう。